税理士が教える税務のコツ

出張の日当を支払う時

出張をすると、食事代、移動中の飲食代等が生じますが、これを会社が個人に代わって負担すれば、個人への給与とみなされ所得税がかかってしまうことがあります。

このように個人の給与とすることなく会社が負担するには、次の条件を満たしていることが必要です。

  • 出張旅費規程が作成すること
  • 出張日数に応じて日当を支払うこと
  • 社会通念上相当な金額であること