税務のコツ

従業員への決算賞与を支払う時

多額の利益が生じる時には、決算賞与を支給することも検討してみてはいかがでしょうか。従業員への賞与支払いは現金の流出を伴うものですが、利益を出すことでその一部を受け取れるとなると従業員の勤労意欲のアップになると思います。

決算賞与を支払うにしても、損金算入できるような処理をすれば、結果として、税金控除後の現金の支給で済みます。

決算日までに支払っていれば損金算入するには問題ないですが、事業年度内に支払わずに未払賞与とした場合に、損金処理するには次のようにして支払うことが必要です。

  • 賞与の支給額を各人別に、同時期に支給を受ける全ての使用人に対して通知していること。
  • 通知した金額を事業年度終了後の日から1ヵ月以内に支払っていること。
  • 賞与金額を通知した事業年度で損金経理していること。